<アングル宮城>渡り鳥3000羽憩う 東松島・洲崎湿地再生へ

湿地周辺の農地に現れたカモやハクチョウの群れ。そばを工事車両が行き交う=2021年1月、宮城県東松島市野蒜
10/13

関連写真特集タグ

河北新報のメルマガ登録はこちら
アングル

「アングル」は、四季折々の風物詩や人々の表情、地域の伝統行事、豊かな自然などにカメラを向けて、東北の魅力を再発見します。

先頭に戻る