コウナゴ漁、解禁初日の出船なし 石巻漁港

 三陸の浜に春の訪れを告げるコウナゴ漁が7日、解禁された。石巻漁港では前日夕方から仙台湾沖に出る予定だったが、しけのため、この日までの出漁を取りやめた。8日は操業予定だが、数日はしけが続く見通しで、漁が延期される可能性もある。

 コウナゴ漁は全国的に不振を極め、石巻魚市場では昨年、水揚げがなかった。

 石巻魚市場の高橋光雄営業部次長は「コウナゴは生シラスや、つくだ煮など需要があるため、待ってくれている人の期待に応えたい」と話している。

関連タグ

河北新報のメルマガ登録はこちら
石巻かほく メディア猫の目

「石巻かほく」は三陸河北新報社が石巻地方で発行する日刊紙です。古くから私たちの暮らしに寄り添ってきた猫のように愛らしく、高すぎず低すぎない目線を大切にします。

三陸河北新報社の会社概要や広告、休刊日などについては、こちらのサイトをご覧ください
先頭に戻る