復興庁(5完)インタビュー/加藤寛氏

[加藤寛(かとう・ひろし)氏]神戸大医学部卒。東京都立墨東病院勤務後、阪神大震災を受けて発足した兵庫県精神保健協会こころのケアセンターに所属。2010年、公益財団法人へ移行し、12年から現職。精神科医。宮崎県出身。
河北新報のメルマガ登録はこちら
震災10年 復興再考

 東日本大震災は命、暮らし、教育、社会の在りようを根底から問い直した。私たちが目指した「復興」とは何だったのか。政府の復興期間の節目となる震災10年に向け、その意味を考えたい。

震災10年 復興再考

震災10年 あの日から

復興の歩み


企画特集

先頭に戻る