東北楽天、ソフトバンク戦今季初勝利

5回東北楽天2死二塁、島内が中前に適時打を放ち、4-3と勝ち越す。投手二保、捕手甲斐(西日本新聞)

 東北楽天は逆転勝ちで、ソフトバンク戦今季初勝利。
 打線は1-3の五回2死一、三塁から浅村の二塁打で追い付き、続く島内の適時打で勝ち越した。七回は島内の2点二塁打でリードを広げた。先発滝中は一回に守備の乱れもあって3失点したが、調子は尻上がり。六回以降は救援陣が1失点で踏ん張った。
 ソフトバンクは2連敗。今季初登板の二保が崩れ、打線は二回以降つながらなかった。

 ソフトバンク-東北楽天6回戦(ソフトバンク3勝1敗2分、18時、ペイペイドーム、18,382人)
 東北楽天  000130201ー7
 ソフトバンク300000010ー4
 
▽勝 滝中4試合2勝2敗
▽S 松井16試合1敗8S
▽敗 二保1試合1敗
▽本塁打 栗原4号(1)(酒居)

河北新報のメルマガ登録はこちら

第68回春季東北地区高校野球
宮城大会 組み合わせ表

先頭に戻る