<アングル秋田>若い世代担い手に 秋田・東北初の狩猟訓練施設

<道具>散弾銃と防音用の「イヤーマフ」。散弾銃は三つの部品を組み立てて使う。価格は5万~30万円程度。使用後は弾の鉛かすを掃除し、さびを防止する
9/9

関連タグ

河北新報のメルマガ登録はこちら
アングル

「アングル」は、四季折々の風物詩や人々の表情、地域の伝統行事、豊かな自然などにカメラを向けて、東北の魅力を再発見します。

企画特集

先頭に戻る