宮城の生食用カキ、出荷期間延長 6月末まで1カ月、3年間試行

カキの殻をむく生産者ら。出荷期間の延長で、苦境からの脱出を期す=2020年10月、石巻市渡波

関連タグ

河北新報のメルマガ登録はこちら

企画特集

先頭に戻る