<宮城県高校総体>男子100平、東北の次田が大会新

 第70回宮城県高校総合体育大会の競泳最終日は13日、利府町のグランディ21で男女8種目の決勝が行われた。男子100メートル平泳ぎは、次田海斗(東北)が1分3秒27の大会新記録で頂点に立った。女子100メートル背泳ぎは工藤佳奈(常盤木学園)が優勝。800メートルリレーは男女とも東北が制した。

 学校対抗男子は東北が30大会連続34度目の優勝。女子も東北が9大会連続9度目の優勝を飾った。

河北新報のメルマガ登録はこちら

企画特集

先頭に戻る