東北社会人サッカー1部 コバルトーレ女川5連勝 東松島市とスポンサー契約

調印式で「東松島市」の文字が入った練習着を披露する黒田主将(右)ら

 東北社会人サッカーリーグ1部のコバルトーレ女川は第5節の18日、秋田県立中央公園球技場で猿田興業(秋田市)と対戦。8-1で快勝し、開幕5連勝を飾った。

 現在のリーグ順位は2位。次戦は25日午後1時から、ホームの女川総合運動公園第2多目的運動場で、得失点差で追う1位のブランデュー弘前FC(弘前市)と対決する。

   ◇

 東北社会人サッカーリーグ1部でプレーする女川町のサッカーチーム「コバルトーレ女川」と東松島市は15日、「自治体支援パートナースポンサーシップ契約」を結んだ。

 契約ではサッカーの普及拡大と地域発展を目指した相互協力を申し合わせ、練習着への市章や市名の表示、子ども向けサッカー教室の開催などを盛り込んだ。トップチームは8月中旬から週1回、同市鷹来の森運動公園で練習する。

 市役所であった調印式には、関係者約10人が出席し、運営会社コバルトーレの近江弘一社長と渥美巌市長が調印した。近江社長は「新しいスポーツ文化を地域につくっていく」と述べた。

 「スポーツ健康都市」を宣言する東松島市の渥美市長は「サッカー教室などを通じて、小中学生や日本ウェルネス宮城高の選手らの技術向上に力を貸してほしい」と語った。

 黒田涼太主将(30)が市章と市名が入った練習着を披露。阿部裕二ゼネラルマネージャー兼監督が「再び日本フットボールリーグ(JFL)の舞台で戦えるよう努力する」と誓った。

 契約は、東松島市に工場がある半導体製造装置部品メーカー「サワ」(山梨県上野原市)が今年4月、スポンサーに就いたことを機に実現した。

関連タグ

河北新報のメルマガ登録はこちら
石巻かほく メディア猫の目

「石巻かほく」は三陸河北新報社が石巻地方で発行する日刊紙です。古くから私たちの暮らしに寄り添ってきた猫のように愛らしく、高すぎず低すぎない目線を大切にします。

三陸河北新報社の会社概要や広告、休刊日などについては、こちらのサイトをご覧ください

秋季高校野球東北大会 勝ち上がり▶


企画特集

先頭に戻る