吹き流し控えめに 仙台七夕まつり2年ぶり開幕

所狭しとつり下げられた飾り。千羽鶴は青果店の従業員や取引先の人が1年間かけて折ったという=6日午後2時5分ごろ、仙台市青葉区中央3丁目
7/10

関連写真特集タグ

河北新報のメルマガ登録はこちら
新型コロナ関連

企画特集

先頭に戻る