第5部(5完)新たな船で漁業へ、本格操業の再開待つ

早朝、請戸漁港でヒラメを水揚げする只野(中央)。コロナ禍の影響で売値は「去年より2割くらい安い」と言う
1/2
河北新報のメルマガ登録はこちら
原発事故・放射線」

復興再興

あの日から

復興の歩み


企画特集

先頭に戻る