愛犬とカヤック、非日常を体験 福島の摺上川ダム

イヌと一緒にカヌーを楽しむ人たち=6月(いいざかサポーターズクラブ提供)

 福島市飯坂町の摺上川(すりかみがわ)ダムで9月、愛犬とカヤックに乗りながら自然を満喫できる「ワンちゃんとカヤック」が始まった。
 飯坂町でまちづくりを担うNPO法人「いいざかサポーターズクラブ」が主催。指導者の資格を持つ職員のガイドで、木々に囲まれた約160平方キロの湖面を自由にこぎ回ることができる。
 新型コロナウイルス禍に伴う外出自粛でペットと過ごす人が増えている傾向があることから企画した。密な状況を避けるため、各回2時間、1組限定で参加を受け付ける。
 クラブ代表の佐藤耕平さん(46)=福島市=は「非日常的な空間で普段できない体験ができる。気軽に来てほしい」とPRする。
 11月まで、随時予約を受け付ける。参加費は1組1万円。連絡先はクラブ024(529)6125。

関連タグ

河北新報のメルマガ登録はこちら

秋季高校野球宮城大会 勝ち上がり▶


企画特集

先頭に戻る