石巻地方3日連続で感染者ゼロ 石巻市、ワクチン予約枠を追加

 県は14日、県内(仙台市を除く)で新たに34人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。石巻地方の新規感染者はおらず、3日連続でゼロとなった。

<石巻赤十字病院、クラスター終息>

 石巻赤十字病院(石巻市蛇田)は13日、院内の二つの病棟で発生した新型コロナウイルスのクラスター(感染者集団)が終息したと発表した。

 一つ目のクラスターは入院患者と職員計30人。8月9日に患者と職員12人の感染が判明し、最後に4人の感染が確認された同16日以降は陽性者が出ていない。

 二つ目のクラスターは患者と職員計19人。同19日に2人の陽性が分かり、最後の感染者が確認された同30日以降、2週間が経過した。その間、新規感染者はなかった。

 同病院は13日からほぼ通常の診療体制に戻った。外来診療は引き続き可能な限り電話で対応する。制限していた手術は段階的に再開していく。

     ◇

 石巻市は13日、新型コロナウイルスワクチンの集団接種で、旧門脇中の予約枠を864人分追加すると発表した。15日正午から専用サイトとコールセンターで受け付ける。

 12歳以上の全市民が対象で、1回目と2回目を同時に予約する。接種日は1回目が10月3日、2回目が同24日。時間は両日とも午前9時~午後5時。

 市はまた、9月18日から毎週土、日曜に実施する旧門脇中と市ささえあいセンターでの集団接種に関して、受付時間の15分前の来場を呼び掛けている。早く来場すると円滑な接種の妨げや交通渋滞の原因となるため。

 予約者の駐車場は、旧門脇中は一般が同校校庭、障害者優先は体育館北側、大型車優先はハローワーク石巻に、ささえあいセンターは一般が市役所、障害者優先は同センターに用意した。

関連タグ

河北新報のメルマガ登録はこちら
石巻かほく メディア猫の目

「石巻かほく」は三陸河北新報社が石巻地方で発行する日刊紙です。古くから私たちの暮らしに寄り添ってきた猫のように愛らしく、高すぎず低すぎない目線を大切にします。

三陸河北新報社の会社概要や広告、休刊日などについては、こちらのサイトをご覧ください

秋季高校野球宮城大会 勝ち上がり▶


企画特集

先頭に戻る