高校ラグビー県予選 宮城水産連合チーム、初戦を突破

 第101回全国高校ラグビー大会県予選が4日、利府町の県サッカー場で開幕し、11日までに1、2回戦計5試合を行った。

 石巻勢の初戦は11日、石巻と宮城水産・気仙沼向洋・古川工の合同チームが2回戦で対戦。合同チームが27-15で勝利し、準々決勝に進んだ。

 石巻勢の次戦は10月6日。石巻市総合公園石巻フットボール場で合同チームが佐沼と、第3シードの石巻工が仙台三と戦う。

 大会は新型コロナウイルス感染防止のため、全試合が完全無観客で行われる。

関連タグ

河北新報のメルマガ登録はこちら
石巻かほく メディア猫の目

「石巻かほく」は三陸河北新報社が石巻地方で発行する日刊紙です。古くから私たちの暮らしに寄り添ってきた猫のように愛らしく、高すぎず低すぎない目線を大切にします。

三陸河北新報社の会社概要や広告、休刊日などについては、こちらのサイトをご覧ください

秋季高校野球宮城大会 勝ち上がり▶


企画特集

先頭に戻る