柴田町議選、18人無投票当選

 任期満了に伴う宮城県柴田町議選(定数18)は16日告示され、現職12人、元議員2人、新人4人の18人が立候補を届け出た。党派別の内訳は公明2人、共産1人、無所属15人。定数と同数になり、全員の無投票当選が決まった。任期は4月1日から4年間。町選管によると、現在の町制となった1956年以降、無投票は97年、2005年に続いて3回目。

◇柴田町議選当選者(18-18)
白内恵美子 66 NPO理事長  無現⑥
森裕樹   43 理容業     無現②
吉田和夫  69 党地区支部長  公現③
平間奈緒美 51 元会社員    無現④
桜場政行  60 冷菓卸売業   無現③
小田部峰之 59 会社員     無新①
平間幸弘  60 会社役員    無現③
吉田清   57 元会社員    公新①
大坂三男  75 元会社員    無元③
石森靖明  36 大学職員    無新①
佐々木裕子 69 会社役員    無現④
高橋たい子 72 農業      無現④
秋本好則  70 会社役員    無現③
伊東潤   57 元塗装業    無新①
広沢真   53 党地区常任委員 共現⑤
加藤滋   68 元会社員    無現②
安藤義憲  69 宮司      無現②
佐久間光洋 70 設計業     無元②

関連タグ

河北新報のメルマガ登録はこちら

企画特集

先頭に戻る