【特集】ピザ収穫祭 vol.4 アモー ラ ピッツァ

栗豚と秋ナスのピッツァ

 キノコやナス、シャインマスカットやサンマ…。街のピザ店では秋の食材を使ったピザが競うように登場している。そんなバラエティー豊かなピザのほんの一部をご紹介。出来たて熱々を店で味わうもよし、持ち帰り家族で楽しむもよし。さあ秋の恵みを堪能しよう。

秋の食材 チーズとハーモニー

 栗豚と秋ナスのピッツァ(Sサイズ22㎝ 1760円、テークアウトは1728円、Lサイズ28㎝ 1980円、テークアウトは1940円)は、スペイン産「栗豚」とナス、トレビス、タマネギを、モッツァレラとグラナパダーノのチーズ2種とともに焼き上げた秋の新作。

 栗豚とは飼料に栗を使い、放牧で育てた豚のことで、柔らかく甘みを感じる肉質が特長。タイムと塩こしょうのみ使ったシンプルなローストポークに仕立てることで肉のうま味を引き出した。野菜は全て有機栽培されたものを使用。ナスは太白区の
秋保大滝自然農園産。この季節のナスは水分を多く含み、揚げると一層ジューシーになるそう。さらにこれも今が旬のトレビスのほろ苦さが味に深みを出す。

 生地がなくなり次第ピザは販売終了するため、予約がお勧め。自家製ピクルスやコロッケなど総菜類も充実している。

amo la Pizza
(アモー ラ ピッツァ)
仙台市太白区鹿野2-14-14 グローリアス鹿野1階
営/11:00~13:00、17:30~19:30
※ディナーは当面テークアウト営業のみ
休/月・火曜(祝日の場合は営業、翌水曜休み)、臨時休あり
問/TEL022-395-5317

amo la Pizza

(河北ウイークリーせんだい 2021年10月14日号掲載)

関連タグ

河北新報のメルマガ登録はこちら

企画特集

先頭に戻る