新型コロナ 青森・山形・福島の感染者(14日)

青森34人、保育施設のクラスター拡大

 青森県などは13日、10歳未満~70代の男女34人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。内訳は弘前保健所管内29人、五所川原保健所管内3人、八戸市2人。県内の感染確認は5839人。

 弘前管内の保育施設で起きたクラスター(感染者集団)は15人増えて計49人、施設外を含めた関連の陽性者は計87人となった。

山形7人、保育所でクラスター

 山形県と山形市は13日、幼児から40代までの男女7人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。県内の感染確認は計3519人。新庄市の認可保育所で13日までに園児と職員計5人の感染が判明し、県はクラスターが発生したと判断した。

福島4人

 福島県は13日、30~70代の男女4人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。内訳は郡山市2人、白河市、会津若松市が各1人。県内の感染確認は計9469人となった。

河北新報のメルマガ登録はこちら
新型コロナ関連

企画特集

先頭に戻る