PCR検査所、あす石巻市役所1階に 東京の企業が開設

 建設業などを展開する木下グループ(東京)は13日、新型コロナウイルスのPCR検査センター「石巻市指定PCR検査所」を15日に市役所1階に開設すると発表した。1回1900円で誰でも検査を受けられ、2日後までに結果が分かる。

 無症状者が対象で、市民以外でも利用できる。専用ウェブサイトからの事前予約制。検査所で唾液から検体を採取し、結果はメールで本人に通知される。陽性の場合は市か県石巻保健所が指定した医療機関を受診してもらう。陰性証明書は発行しない。

 設置場所は庁舎北側の旧喫煙所。市が改修し、同社に無償で貸与する。営業時間は午前9時~午後4時半。日曜定休。

 同社の検査所は全国で24カ所目、県内では仙台市に続き2カ所目。15日には大崎市にもオープンする。出張や帰省、旅行、会合などの前に利用する人が多いという。

 市は県を通じて同社に開設を打診し、協議を進めていた。身近で安価に検査を受けられる環境を用意し、感染拡大防止につなげたい考え。

関連タグ

河北新報のメルマガ登録はこちら
石巻かほく メディア猫の目

「石巻かほく」は三陸河北新報社が石巻地方で発行する日刊紙です。古くから私たちの暮らしに寄り添ってきた猫のように愛らしく、高すぎず低すぎない目線を大切にします。

三陸河北新報社の会社概要や広告、休刊日などについては、こちらのサイトをご覧ください

秋季高校野球東北大会 勝ち上がり▶


企画特集

先頭に戻る