ワクチン3回目接種へ 東松島市議会臨時会、補正予算を可決

 東松島市議会は21日、臨時会を開き、新型コロナウイルスのワクチン接種事業費6770万円を追加する2021年度一般会計補正予算案(累計225億6000万円)1議案を原案通り可決、閉会した。

 3回目のワクチン接種の準備を進めるよう国から15日付で通知があったことに伴う措置。予約を受け付けるコールセンターを22年8月まで継続する運営業務委託料と医療機関への接種業務委託料などを計上した。

 3回目の接種時期について、渥美巌市長は「国の通知では、早ければ12月に医療従事者らから開始すると示されている。県と調整し、接種スケジュールを定めていく」と述べた。

関連タグ

河北新報のメルマガ登録はこちら
石巻かほく メディア猫の目

「石巻かほく」は三陸河北新報社が石巻地方で発行する日刊紙です。古くから私たちの暮らしに寄り添ってきた猫のように愛らしく、高すぎず低すぎない目線を大切にします。

三陸河北新報社の会社概要や広告、休刊日などについては、こちらのサイトをご覧ください

企画特集

先頭に戻る