トリプル選「投票を」 店舗前で呼び掛け 石巻・推進協、市選管

ポケットティッシュを配布し、投票を呼び掛ける木村会長(中央)ら

 石巻市明るい選挙推進協議会と市選管は23日、県知事選・衆院選・県議選石巻・牡鹿選挙区補欠選挙の啓発キャンペーンを同市恵み野3丁目のヨークベニマル石巻蛇田店とDCMホーマック石巻蛇田店で行い、投票を呼び掛けた。

 推進協議会の木村一男会長、市選管の斎藤洋一委員長ら15人が参加した。「若者よ 投票へ行こう」ののぼり旗を掲げ、4カ所に分かれて「31日に選挙があります。投票をお願いします」と呼び掛けながら、買い物客らに投票時間などの告知が入ったポケットティッシュを手渡した。

 木村会長は「31日は石巻地方の将来を占う大事なトリプル選挙となる。有権者の皆さんは、棄権せずにぜひ投票に行ってほしい」と話した。

 期日前投票は23日に県議補選も市役所や各総合支所などで始まり、3選挙ともに可能になった。関係者は「31日の投票が難しい方は期日前投票をお願いします」とPRに努めていた。

関連タグ

河北新報のメルマガ登録はこちら
石巻かほく メディア猫の目

「石巻かほく」は三陸河北新報社が石巻地方で発行する日刊紙です。古くから私たちの暮らしに寄り添ってきた猫のように愛らしく、高すぎず低すぎない目線を大切にします。

三陸河北新報社の会社概要や広告、休刊日などについては、こちらのサイトをご覧ください

企画特集

先頭に戻る