東北楽天、石井監督の続投を正式決定

 プロ野球東北楽天の石井一久監督が12日、来季も続投することが正式に決まった。石井監督や立花陽三球団社長らが東京都内で、三木谷浩史オーナーにシーズン報告を行い、来季も指揮を執ることが了承された。来季が2年目となる。

 石井監督は就任1年目の今季、66勝62敗15分けでパ・リーグ3位となり、チームを2年ぶりにクライマックスシリーズ(CS)進出に導いた。CSファーストステージは2位ロッテと対戦し、1敗1分けで敗退した。

河北新報のメルマガ登録はこちら

企画特集

先頭に戻る