名取市議21人決まる 新人4人当選

 任期満了に伴う宮城県名取市議選は26日投票が行われ、即日開票の結果、新議員21人が決まった。内訳は現職14人、元議員3人、新人4人。党派別は立憲民主1人、公明3人、共産3人、無所属14人。

 市議選には現職14人、元議員3人、新人5人の22人が立候補していた。当日の有権者は6万3605人。投票率は39.29%で、前回(2016年)を3.16ポイント下回り、過去最低を更新した。

◇名取市議選開票結果(21-22)選管最終
当 2,625 荒川洋平  立元③
当 1,882 大泉徳子  無現②
当 1,664 千葉栄幸  無新①
当 1,454 吉田良   無現②
当 1,397 長南良彦  無現④
当 1,355 熊谷克彦  無新①
当 1,256 山田龍太郎 無現⑥
当 1,222 小野寺美穂 共現⑥
当 1,148 菊地忍   公現⑤
当 1,148 菅原和子  公現②
当 1,117 菊地昌夫  公新①
当 1,055 佐々木哲男 無現③
当 1,021 笹森波   共新①
当   979 郷内良治  無現⑥
当   973 大久保主計 無現②
当   906 丹野政喜  無現⑥
当   811 大友康信  無現③
当   674 佐藤正博  無現④
当   620 板橋美保  無元②
当   539 斎浩美   共現②
当   463 及川秀一  無元④
    377 丹野秀明  無新
〔注〕同数票の順位は案分票による

関連タグ

河北新報のメルマガ登録はこちら

企画特集

先頭に戻る