元妻殺害容疑で男逮捕 車に遺体、事故死装う? 三沢

(写真はイメージです)

 元妻を殺害したとして、青森県警は25日、殺人の疑いで、三沢市高野沢、酪農業の男(38)を逮捕した。逮捕容疑は20日午後9時50分~21日午前5時ごろ、市内で同市松園町、マッサージ店従業員の元妻(33)の首を絞めて殺害した疑い。県警は認否を明らかにしていない。

 県警によると、21日午前5時ごろ、同市平畑の市道で、通行人男性の通報を受けた警察官が、軽乗用車の運転席で死亡している元妻を発見。首に変色があったため、事件に巻き込まれた可能性もあるとみて捜査していた。

 軽乗用車は元妻の名義で、路肩のコンクリートブロックに衝突した状態で停止していた。元妻はシートベルトをしていなかったという。県警は容疑者が殺害後に単独事故を装った可能性も視野に調べる。

 県警によると、容疑者と元妻は今年に入って離婚。子どもを巡るトラブルに関する相談が県警に寄せられていたという。

関連タグ

河北新報のメルマガ登録はこちら

企画特集

先頭に戻る