デカ盛り完食に拍手 女川で「冬のまつり」 野菜販売や大道芸も

約10分で3キロの「デカ盛り」完食に成功したMAX鈴木さん(右から3人目)=女川町まちなか交流館

 女川駅前商業エリア開業6周年を祝う「おながわ冬のまつり2021」(実行委員会主催)の一環として25日、年末恒例の歳(とし)の市や産直市が町まちなか交流館などで始まった。この日はクリスマスムードたっぷりのハンドベルコンサートや大道芸人によるパフォーマンス、大食い大会でにぎわった。26日まで。

 大食い大会では、テレビ東京の人気番組「TVチャンピオン」の名物司会者だったタレントの中村ゆうじさんが司会を務めた。地域おこしの企画「おながわデカ盛りチャレンジ」のアンバサダーに就任したフードファイターのMAX鈴木さん(41)と地元の一般参加者の計6人が参戦。

 制限時間20分で町内飲食店が提供した約3キロの海鮮盛りの完食に挑戦し、MAX鈴木さん、岩手県から参戦した大食い系ユーチューバーの「ブッチーヤス」さんが成功し、会場から大きな拍手が送られた。

 26日は、新鮮野菜を販売する涌谷産直市が町観光協会案内所「たびの情報館ぷらっと」で午前9時から、大道芸人によるパフォーマンスが女川駅前レンガみち一帯などで午前10時半から開かれる。

関連タグ

河北新報のメルマガ登録はこちら
石巻かほく メディア猫の目

「石巻かほく」は三陸河北新報社が石巻地方で発行する日刊紙です。古くから私たちの暮らしに寄り添ってきた猫のように愛らしく、高すぎず低すぎない目線を大切にします。

三陸河北新報社の会社概要や広告、休刊日などについては、こちらのサイトをご覧ください
先頭に戻る