新型コロナ 宮城で45人感染(12日)

 宮城県と仙台市は12日、10歳未満~80代の男女45人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。40人を超えるのは昨年9月16日以来、約4カ月ぶり。市町村別の内訳は仙台市22人、栗原市6人、大崎市5人、石巻市4人など。現時点で5割超の24人の感染経路が分かっていない。

 オミクロン株に感染した疑いがある患者は同日、19人増えたが、新たな感染確定はなかった。

 午後1時時点の療養者は140人(うち入院20人)。累計感染者は1万6456人(仙台市は1万174人)で、うち1万6176人が退院・療養解除となった。

河北新報のメルマガ登録はこちら
新型コロナ関連

企画特集

先頭に戻る