FAQ

石巻市復興・防災マップコンクール、応募33作品 最高賞に北上小4年

市長賞に輝いた「北上小はまぎくマップ」
表彰される北上小4年の代表児童

 第5回石巻市復興・防災マップコンクールの表彰式が12日、同市防災センターであった。18小学校(児童797人)から64作品、6中学校(生徒323人)から33作品の応募があり、審査の結果、最高賞の石巻市長賞に、北上小4年(18人)の「北上小はまぎくマップ」が輝いた。

 はまぎくマップは、北上地区の津波の歴史や学区内の避難場所などを掲載。地域住民へのインタビューとSDGsを関連させた記事を盛り込むなど災害・防災に関わる幅広い内容に仕上げた。

 表彰式には、入賞した4小1中の児童生徒24人が出席。菅原秀幸副市長や宍戸健悦教育長らから代表児童、生徒に賞状が贈られた。

 審査員を務めた東北大災害科学国際研究所の佐藤健教授は、北上小はまぎくマップについて「(審査の中で)見やすさ、情報量、質とも群を抜いていた」と、講評。「年々、レベルが高くなっている。学習成果を学校だけにとどめておくのはもったいない。今後の防災にもつなげてほしい」と話した。

 コンクールは、まち歩きや地域の自然、歴史、復興、防災に関する情報収集を行う学習を通し、児童、生徒に地域の良さや魅力を再発見させるのが狙い。市教委、市学校防災推進会議主催。東北大災害科学国際研究所共催。市地域連携会議後援。

 入賞は次の通り。敬称略。

▽市長賞
 北上小4年(18人=阿部奏音、安部有真、上野心結、小椋美琴、小山利樹、西條心、佐々木華、佐藤昂汰、武山紅愛、阿部大雅、上野空龍、大内美采、小山咲和、今野友信、佐々木空愛、佐藤瑛祐、高橋雄心、村上太一)

▽教育長賞
 万石浦小4年(39人)

▽東北大災害科学国際研究所特別賞
 大谷地小6年(17人) 
 飯野川中3年(28人)

▽市地域連携会議会長賞
 飯野川小6年(28人)

全ての写真を見る >

関連タグ

石巻かほく メディア猫の目

「石巻かほく」は三陸河北新報社が石巻地方で発行する日刊紙です。古くから私たちの暮らしに寄り添ってきた猫のように愛らしく、高すぎず低すぎない目線を大切にします。

三陸河北新報社の会社概要や広告、休刊日などについては、こちらのサイトをご覧ください

企画特集

先頭に戻る