スマホで簡単、確定申告 ホヤドル萌江さんが疑似体験 石巻税務署

スマホからの確定申告手順を体験する萌江さん

 2021年分の所得税などの確定申告受け付けが2月1日から各税務署などで始まるのを前に、石巻市出身のシンガー・ソングライターで「ホヤドル」として活動する萌江さんが26日、石巻税務署でスマートフォンによる電子申告・納税システム「e-Tax」利用をPRした。

 「e-Tax」では、スマホやパソコンを使いインターネットで国税庁のホームページ(HP)から申告ができ、最近はスマホによる利用が増えている。萌江さんは、他地区に住む会社員だが併せて地元の同市に100万円のふるさと納税をした-との設定で疑似体験した。

 スマホのカメラで源泉徴収票を撮影すれば自動入力される機能が今年新たに加わるなど、より便利になった点を体感。ふるさと納税をしたとの想定から「寄付金控除」の入力もした。

 疑似体験を終えた萌江さんは「とても簡単にできるのにびっくりした。仕事の合間やおうちからでき、新型コロナウイルス禍が続く中、安心安全な申告ができる」と感想を述べた。

 佐藤賢司署長は「スマホによる申告書の作成機能は年々進化している。24時間、いつでもどこからでも申告できるので、ぜひ活用してほしい」と話した。

 確定申告期間は毎年、各税務署とも多くの人が訪れ、混雑する。新型コロナの新変異株オミクロン株拡大を受け、石巻税務署では3密を避けられる電子申告のPRに力を注ぐ考えだ。

関連タグ

河北新報のメルマガ登録はこちら
石巻かほく メディア猫の目

「石巻かほく」は三陸河北新報社が石巻地方で発行する日刊紙です。古くから私たちの暮らしに寄り添ってきた猫のように愛らしく、高すぎず低すぎない目線を大切にします。

三陸河北新報社の会社概要や広告、休刊日などについては、こちらのサイトをご覧ください
先頭に戻る