北三陸のウニを楽しもう<小袖海女センター(久慈市) 北限の海女の素潜り実演>

 NHK連続テレビ小説「あまちゃん」で全国的に脚光を浴びた、久慈市の夏の風物詩「北限の海女」の素潜り実演が3年ぶりに再開した。

 小袖海女センターで素潜り実演を間近から見学できる。予約制で10名以上の団体から受け付ける。見学料は1名500円。見学希望日の7日前までにセンターへ電話予約を。実演後にウニの試食販売(別途料金)も行う。センターでは、海女に関する資料が展示されているほか、ウニをはじめさまざまな海産物やお土産を販売している。

素潜り実演の見学
期 間 9月30日(金)まで
見学料 500円
営業時間/9:00~17:00
所在地/久慈市宇部町24-110-2
<問>TEL 0194-54-2261

(河北ウイークリーせんだい 2022年8月4日号掲載)

関連タグ

河北新報のメルマガ登録はこちら

企画特集

先頭に戻る