FAQ

東北社会人サッカーリーグ1部 コバルトーレ女川、最終戦飾る 昇格かけ来月SCL

試合後、観客にあいさつするコバルトーレ女川の選手たち

 東北社会人サッカーリーグ1部のコバルトーレ女川は、最終戦となる第16節の2日、女川町の女川スタジアムでブランデュー弘前FCに1-0で勝ち、リーグ戦を15勝1敗の1位で終えた。ホーム戦は全て勝利した。

 コバルトーレは11月に開幕する全国地域サッカーチャンピオンズリーグ(SCL)に出場し、日本フットボールリーグ(JFL)昇格を懸けて戦う。

 コバルトーレが逃げ切った。前半14分、コーナーキックのこぼれ球をMF橋本光晟選手が押し込んで先制。相手に退場者が出る優位な状況の中、堅実な守備で得点を許さなかった。

 FW吉田圭選手は「勝利を全国の戦いの勢いにつなげたい。JFL昇格の期待に応え、良い結果を持ち帰る」と語った。

 試合後はリーグ優勝セレモニーとSCLへ向けての壮行会があった。

 黒田涼太主将は「昇格を勝ち取り、喜びをまた分かち合いたい。女川をサッカーの聖地とし、スタジアムに足を運んでくれる子どもたちの目標になるよう活躍していく」と決意を述べた。

 SCLの1次ラウンドは11月11日から前橋市、新潟市、徳島県鳴門市で開催される。決勝ラウンドは同23日から埼玉県熊谷市で開かれ、上位2チームがJFLに自動昇格する。

関連タグ

石巻かほく メディア猫の目

「石巻かほく」は三陸河北新報社が石巻地方で発行する日刊紙です。古くから私たちの暮らしに寄り添ってきた猫のように愛らしく、高すぎず低すぎない目線を大切にします。

三陸河北新報社の会社概要や広告、休刊日などについては、こちらのサイトをご覧ください

企画特集

先頭に戻る