FAQ

ハギ見頃 5種100株、境内彩る 石巻・零羊崎神社

見頃を迎えているハギ

 石巻市湊牧山の零羊崎(ひつじさき)神社でハギが見頃を迎え、訪れる人の目を楽しませている。境内には自生する野生種と10年ほど前に植えた園芸種合わせて5種のハギ、約100株がある。山頂の神社に続く参道沿いに赤紫や白のかれんな花を咲かせている。

 6~7月頃に剪定(せんてい)し、枝分かれさせることで、花芽が多く付くという。桜谷鎮雄宮司(70)は「株が成長し大きくなった。特に日当たりの良い辺りの花がきれいだ」と話した。今週末まで楽しめそうだという。

 同神社ではキンモクセイも咲きそろった。11月にはモミジの紅葉が楽しめる。

関連タグ

石巻かほく メディア猫の目

「石巻かほく」は三陸河北新報社が石巻地方で発行する日刊紙です。古くから私たちの暮らしに寄り添ってきた猫のように愛らしく、高すぎず低すぎない目線を大切にします。

三陸河北新報社の会社概要や広告、休刊日などについては、こちらのサイトをご覧ください

企画特集

先頭に戻る