FAQ

新商品外装デザイン、生徒たち競う 仙台の専門学校コンテスト 地元企業協力、受賞作は販売

 デザイナーを目指す専門学校の生徒が地元企業から託された新商品の外装意匠を担い、その出来栄えを競うコンテストが仙台市若林区の日本デザイナー芸術学院であった。ニチデパッケージデザインアワードと校名を冠した初のイベント。受賞作は最終調整を経て、各社が実際に販売する商品を彩る。

 アワードは、企業にとっては…

残り 519文字

この記事は会員限定です。
登録すると続きをお読みいただけます。

仙台、宮城、東北の気になる話題を
圧倒的な情報量で!
今、河北新報IDに登録すると
すべての記事が読み放題です
(2023年1月17日まで)
今すぐ登録

関連タグ


企画特集

先頭に戻る