インド、コロナ感染2千万人超す 世界最悪の拡大ペース続く

 新型コロナウイルスに感染し、酸素供給装置につながれてベッドに横たわる患者たち=3日、ニューデリー(ゲッティ=共同)

 【ニューデリー共同】インド政府は4日、新型コロナウイルスの累計感染者が2028万2833人となったと発表した。1日当たりの感染確認は約35万7千人。4月22日以降、30万人を超える世界最悪の拡大ペースが続き、今月1日には40万人を超えた。医療用酸素の不足による入院患者の死亡が相次いで伝えられ、医療体制は崩壊状態にある。
 政府は感染者の早期発見と治療、ワクチン接種で事態を収拾させたい考えだが、感染確認の検査に時間がかかり、ワクチンは不足。病床不足で入院できないまま自宅で死亡する人も多いとみられ、状況改善は見通せない。
 累計感染者は世界で2番目に多い。

河北新報のメルマガ登録はこちら

第68回春季東北地区高校野球
宮城大会 組み合わせ表

先頭に戻る