東海道新幹線、運転中止 雨量規制値達する

 降雨のため東海道新幹線の運転が中止となり、対応に追われる駅員ら=23日午後11時43分、JR名古屋駅

 23日午後、東海道新幹線静岡(静岡市)―豊橋(愛知県豊橋市)間で雨量が規制値に達したため、上下線で運転を見合わせた。JR東海によると、午後9時21分現在の過去1時間の雨量が66ミリとなった。JR東海は23日夜、雨が降り続いているとして東海道新幹線の同日の運転を中止すると発表した。

 気象庁は23日午後、愛知県で線状降水帯が確認されたと発表した。

共同通信
河北新報のメルマガ登録はこちら

企画特集

先頭に戻る