中国報道官、参列で「友好維持」 安倍氏国葬

 記者会見する中国外務省の汪文斌副報道局長=23日、北京(共同)

 【北京共同】中国外務省の汪文斌副報道局長は23日、国政助言機関、人民政治協商会議の万鋼副主席が政府代表として安倍晋三元首相の国葬に参列すると発表し「中日が友好、協力関係を維持することは両国の利益に合致している」と述べた。

 汪氏は記者会見で「中日はともに地域の重要な国家だ。中国は責任ある大国として地域と世界の平和、安定に貢献している。日本が中国とともに新時代の中日関係構築に努力することを希望する」と話した。

 松野博一官房長官が22日、万氏の参列を明らかにしていた。

共同通信
河北新報のメルマガ登録はこちら

企画特集

先頭に戻る