大雨でのぞみ、ひかり運休 東海道新幹線

 JR東海は24日、台風15号による大雨を受け、東海道新幹線ののぞみとひかりを同日正午ごろまで運休すると明らかにした。こだまは東京―三島(静岡県三島市)間、名古屋―新大阪間で1時間に1、2本程度で折り返し運転する。

 東海道新幹線は23日午後、静岡(静岡市)―豊橋(愛知県豊橋市)間で雨量が規制値に達したため、上下線で運転を見合わせた。その後、雨が降り続いているとして23日の運行を中止した。

共同通信
河北新報のメルマガ登録はこちら

企画特集

先頭に戻る