FAQ

「イカゲーム」俳優を在宅起訴 韓国、強制わいせつ

 【ソウル共同】複数の韓国メディアは25日、検察が強制わいせつの罪で俳優の呉永洙氏(78)を在宅起訴したと報じた。世界的にヒットしたネットフリックス配信の韓国ドラマ「イカゲーム」に出演。起訴は24日付で、呉氏は否認している。

 2017年に女性に不適切な身体接触をした罪に問われている。呉氏はJTBCテレビの取材に「湖のほとりで、道案内のため手をつないだだけだ」と主張した。

 報道を受け、韓国政府は呉氏が出演する政府広告の配信を停止した。イカゲームに「カンブおじいさん」役として出演、米ゴールデン・グローブ賞の助演男優賞に輝いた。

共同通信

企画特集

先頭に戻る