閉じる

落合、最速新十両が決定 昭和以降初、玉正鳳も昇進

 日本相撲協会は25日、東京・両国国技館で大相撲春場所(3月12日初日・エディオンアリーナ大阪)の番付編成会議を開き、幕下15枚目格付け出しの初場所で7戦全勝優勝した落合(19)=本名落合哲也、鳥取県出身、宮城野部屋=の新十両昇進を決めた。所要1場所での昇進は昭和以降初めて。

 落合は鳥取城北高時代に…

残り 128文字

このコンテンツは有料です。申し込むと続きをお読みいただけます。

有料プランご契約で
すべてのコンテンツが読み放題‼
今すぐ申し込む

関連リンク

関連タグ

共同通信
河北新報のメルマガ登録はこちら

最新写真特集

ライブカメラ