閉じる

堂安、鎌田は後半途中までプレー サッカーのドイツ1部

 Eフランクフルト戦で競り合うフライブルクの堂安(左)=フライブルク(共同)
 フライブルク戦で競り合うEフランクフルトの鎌田(右)=フライブルク(共同)

 【フライブルク(ドイツ)共同】サッカーのドイツ1部リーグで25日、堂安律のフライブルクはホームで鎌田大地、長谷部誠のアイントラハト・フランクフルトと1―1で引き分けた。堂安は後半ロスタイム、鎌田は同19分までプレーし、長谷部は出番なし。

 ボルシアMGの板倉滉はアウェーのアウクスブルク戦にフル出場し、チームは0―1で敗戦。ボーフムの浅野拓磨は敵地のレーバークーゼン戦で昨年9月以来となる先発出場を果たし、後半25分に退いた。試合は0―2で敗れた。ウニオン・ベルリンの原口元気は敵地のブレーメン戦で後半28分までプレーし、試合は2―1で勝った。

関連タグ

共同通信
河北新報のメルマガ登録はこちら

最新写真特集

ライブカメラ