閉じる

岩渕がトットナム移籍後初出場 イングランド女子リーグ杯

 岩渕真奈(ゲッティ=共同)

 【ロンドン共同】サッカー女子のイングランド・リーグカップは25日、各地で準々決勝が行われ、アーセナルからトットナムに期限付き移籍した岩渕真奈がチェルシー戦で新天地デビューを果たした。後半14分まで出場し、チームは1―3で敗れた。

 マンチェスター・シティーの長谷川唯はブリストル・シティー戦の後半22分までプレーし、チームは6―0で大勝。清水梨紗と林穂之香の所属するウェストハムは、長野風花が加入したリバプールを1―0で下した。清水と林はフル出場し、長野は終了間際に退いた。

関連タグ

共同通信
河北新報のメルマガ登録はこちら

最新写真特集

ライブカメラ