世界最大のホットドッグチェーン、Wienerschnitzelが世界展開に向け国際的なパートナーを募集

提供:共同通信PRワイヤー 共同通信PRワイヤー

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。詳細は上記URLを参照下さい。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

AsiaNet 89053 (0814)

【アーバイン(米カリフォルニア州)2021年4月20日PR Newswire=共同通信JBN】
*記録達成の1年を経て、象徴的なブランドは米国外への拡大に目標を設定

John Galardi氏が1961年にカリフォルニア州南部に設立したWienerschnitzelは、300以上の店舗で年間1億2000万個以上のホットドッグを提供する世界最大のホットドッグチェーンになった。楽しさ、覚えやすい名前、おいしくて風味豊かなメニューの人気ブランドは、米国西部全域で成長を続けている。今やこの家族経営のレストランチェーンは、成功したビジネスモデルを国際的に拡大し、そのホットドッグを世界で展開する準備を整えた。

Logo - https://mma.prnewswire.com/media/1081907/Wienerschnitzel_Logo.jpg

Wienerschnitzelの国際フランチャイズ開発責任者のWerner Glass氏は「ハンバーガーやピザ、チキンといった選択肢で満ちている世界で、ホットドッグは独特の食欲をそそる選択である。ホットドッグは万人に愛されている食べ物であり、Wienerschnitzelのフランチャイズを所有することにより、既に混み合った市場で極めて差別化されたビジネスが提供される」と語った。

60年近くにわたり、Wienerschnitzelは成功モデルかつ、高収益のビジネス機会であることを証明してきた。強力な経営手法と献身的な経営陣のおかげで、最近のパンデミックによる困難な情勢にもかかわらずフランチャイジーは過去最高の売上高を経験した。柔軟な店舗設計、強力なリーダーシップに加えての優れたトレーニング、それに消費者需要は、投資家とQSR(クイックサービスレストラン)経営者にとっての魅力ある機会を生み出している。

Wienerschnitzelは業界で最も独特でおいしいメニューの1つを提供している。チリドッグやコーンドッグ、チリチーズフライ、ドリンク、クリーミーなTastee Freezソフトクリームで世界に知られたWienerschnitzelは、顧客のハートと食欲をつかみ続けている。

Wienerschnitzelの国際的なフランチャイズの機会についての詳細は、電話 (949) 390-3089か、メールwglass@galardigroup.com でWerner Glassまで問い合わせを。

▽Wienerschnitzelについて
John Galardi氏が1961年にカリフォルニア州ウィルミントンで1軒のホットドッグスタンドから始めたWienerschnitzelは、ファストフード業界の真の先駆者の1つである。現在、世界最大のホットドッグチェーンとして、年間1億2000万個以上を提供しており、「Serving Food to Serve Others(他人に奉仕するために食事を提供)」という使命に燃え、寛大なパートナーに利益の一定割合を還元している。Wienerschnitzelはカリフォルニア州アーバインに本社を構え、11州で325のフランチャイズ店舗を展開している。Hamburger StandおよびTastee-Freez LLC.の親会社でもあるGalardi Groupの傘下企業である。このブランドについての詳細はFacebook、Twitter、Instagram、YouTubeを参照。

ソース:Wienerschnitzel

▽問い合わせ先
Glenda Vaquerano
gvaquerano@galardigroup.com

第68回春季東北地区高校野球
宮城大会 組み合わせ表

先頭に戻る