楽天イーグルス選手紹介(外野手)

◇プロフィルの見方 ○は新入団、△は移籍、□は復帰。名前の前は背番号。(1)ことし迎える満年齢(生年月日)(2)出身地(3)身長(センチ)体重(キロ)(4)投打(5)球歴(Dはドラフト、高は高校生、大社は大学・社会人)(6)昨季1軍成績(7)通算成績((6)(7)とも出場試合、投手は勝敗、セーブ、防御率。野手は打率、本塁打、打点、盗塁)(8)年俸(単位万円、推定)(9)寸評

  • 4 オコエ 瑠偉(おこえ・るい)

    (1)25(97・7・21)
    (2)東京都
    (3)185、90
    (4)右右
    (5)東京・関東第一高-東北楽天(16D1位)
    (6)42試合、.223、本0、点6、盗3
    (7)230試合、.220、本9、点44、盗19
    (8)1000
    (9)昨季は2季ぶりに1軍の舞台に立った。心身をしっかり鍛え、年間を通じて戦力になりたい。

  • 6 △西川 遥輝(にしかわ・はるき)

    (1)30(92・4・16)
    (2)和歌山県
    (3)181、79
    (4)右左
    (5)智弁和歌山高-日本ハム(11D2位)-東北楽天(22)
    (6)130試合、.233、本3、点35、盗24
    (7)1227試合、.281、本54、点381、盗311
    (8)8500
    (9)攻守にシュアなプレーが光り、球界トップクラスの走塁技術を持つ。走攻守でチームに新風を吹き込む。

  • 8 辰己 涼介(たつみ・りょうすけ)

    (1)26(96・12・27)
    (2)兵庫県
    (3)180、74
    (4)右左
    (5)兵庫・社高-立命大-東北楽天(19D1位)
    (6)130試合、.225、本10、点32、盗6
    (7)358試合、.226、本22、点85、盗30
    (8)3300
    (9)守備範囲の広さと肩の強さは球界屈指。打撃の向上を図り、定位置確保を目指す。

  • 9 ○吉野 創士(よしの・そうし)

    (1)19(03・10・27)
    (2)千葉県
    (3)186、78
    (4)右右
    (5)埼玉・昌平高-東北楽天(22D1位)
    (6)-
    (7)-
    (8)920
    (9)高校通算56本塁打を誇り、右のスラッガー候補として期待される。1年目の今季はプロの世界で戦うための体づくりに励み、着実に成長の歩みを進めたい。

  • 12 ○マルモレホス(ホセ・マルモレホス)

    (1)29(93・1・2)
    (2)ドミニカ共和国
    (3)188、108
    (4)左左
    (5)サウスブロワード高-マリナーズ-東北楽天(22)
    (6)-
    (7)-
    (8)10260
    (9)昨季は米大リーグで41試合に出場。長打力が武器で、守備では一塁も器用にこなす。新天地での挑戦に意欲をみなぎらせる。

  • 25 田中 和基(たなか・かずき)

    (1)28(94・8・8)
    (2)福岡県
    (3)181、75
    (4)右両
    (5)福岡・西南学院高-立大-東北楽天(17D3位)
    (6)61試合、.136、本0、点3、盗0
    (7)356試合、.228、本28、点84、盗37
    (8)2200
    (9)近年は思うような成績を残せていない。定位置争いを勝ち抜き、輝きを取り戻したい。

  • 27 岡島 豪郎(おかじま・たけろう)

    (1)33(89・9・7)
    (2)群馬県
    (3)176、82
    (4)右左
    (5)群馬・関東学園大付高-白鷗大-東北楽天(12D4位)
    (6)126試合、.280、本8、点56、盗3
    (7)812試合、.260、本31、点237、盗36
    (8)5000
    (9)復活を遂げた昨季から一転、体調不良で出遅れた。復帰が待たれる。

  • 35 島内 宏明(しまうち・ひろあき)

    (1)32(90・2・2)
    (2)石川県
    (3)180、75
    (4)左左
    (5)石川・星稜高-明大-東北楽天(12D6位)
    (6)141試合、.257、本21、点96、盗2
    (7)977試合、.274、本83、点426、盗56
    (8)12000
    (9)昨季は打点王のタイトルを初めて獲得し、大きく飛躍した。今季も主軸として打線をけん引し、ユーモアあふれる談話でも盛り上げる。

  • 36 ○前田 銀治(まえだ・ぎんじ)

    (1)19(03・11・19)
    (2)静岡県
    (3)182、98
    (4)右右
    (5)静岡・三島南高-東北楽天(22D3位)
    (6)-
    (7)-
    (8)550
    (9)高校通算31本塁打を放ち、パンチ力のある打撃が持ち味。3年以内に1軍の舞台に立つことを目指し、まずは足元からじっくり固める。

  • 38 岩見 政暉(いわみ・まさき)

    (1)28(94・7・10)
    (2)滋賀県
    (3)187、108
    (4)右右
    (5)滋賀・比叡山高-慶大-東北楽天(18D2位)
    (6)4試合、.143、本0、点0、盗0
    (7)32試合、.132、本1、点4、盗0
    (8)750
    (9)登録名を変更し、心機一転して5年目のシーズンに挑む。右の大砲として覚醒が待たれる。

  • 50 武藤 敦貴(むとう・あつき)

    (1)21(01・6・15)
    (2)福岡県
    (3)178、73
    (4)左左
    (5)宮崎・都城東高-東北楽天(20D4位)
    (6)44試合、.105、本0、点0、盗4
    (7)44試合、.105、本0、点0、盗4
    (8)660
    (9)昨季は主に守備固めで1軍の経験を積んだ。走攻守に磨きをかけ、さらなる飛躍の年にしたい。

  • 51 小郷 裕哉(おごう・ゆうや)

    (1)26(96・8・3)
    (2)岡山県
    (3)178、85
    (4)右左
    (5)岡山・関西高-立正大-東北楽天(19D7位)
    (6)38試合、.182、本2、点6、盗1
    (7)118試合、.237、本7、点22、盗9
    (8)900
    (9)昨季はふがいない結果に終わった。今季は雪辱を期し、課題の打撃の強化に打ち込む。

  • 54 和田 恋(わだ・れん)

    (1)27(95・9・26)
    (2)高知県
    (3)180、93
    (4)右右
    (5)高知高-巨人(14D2位)-東北楽天(19~)
    (6)7試合、.250、本0、点0、盗0
    (7)50試合、.230、本2、点12、盗0
    (8)720(9)今季は打撃に磨きがかかっている。持ち味の長打力を発揮し、1軍定着を果たしたい。

  • 122 △釜元 豪(かまもと・ごう)(育成)

    (1)29(93・9・3)
    (2)長崎県
    (3)180、81
    (4)右左
    (5)長崎・西陵高-ソフトバンク(12育成D1位)-東北楽天(22)
    (6)18試合、.500、本1、点3、盗2
    (7)145試合、.222、本5、点16、盗16
    (8)500

  • 142 ○柳沢 大空(やなぎさわ・おおぞら)(育成)

    (1)19(03・5・31)
    (2)神奈川県
    (3)182、78
    (4)右右
    (5)神奈川・日大藤沢高-東北楽天(22育成D2位)
    (6)-
    (7)-
    (8)250

  • 144 ○大河原 翔(おおかわら・しょう)(育成)

    (1)19(03・8・17)
    (2)千葉県
    (3)183、95
    (4)右右
    (5)東海大山形高-東北楽天(22育成D3位)
    (6)-
    (7)-
    (8)250

先頭に戻る