楽天イーグルス選手紹介(捕手)

◇プロフィルの見方 ○は新入団、△は移籍、□は復帰。名前の前は背番号。(1)ことし迎える満年齢(生年月日)(2)出身地(3)身長(センチ)体重(キロ)(4)投打(5)球歴(Dはドラフト、高は高校生、大社は大学・社会人)(6)昨季1軍成績(7)通算成績((6)(7)とも出場試合、投手は勝敗、セーブ、防御率。野手は打率、本塁打、打点、盗塁)(8)年俸(単位万円、推定)(9)寸評

  • 2 太田 光(おおた・ひかる)

    (1)26(96・10・14)
    (2)岡山県
    (3)178、76
    (4)右右
    (5)広島・広陵高-大商大-東北楽天(19D2位)
    (6)107試合、.188、本4、点23、盗1
    (7)229試合、.197、本7、点45、盗2
    (8)3000
    (9)リーグ屈指の強肩で高い盗塁阻止率を誇る。正捕手奪取へ勝負の4年目を迎える。

  • 26 炭谷 銀仁朗(すみたに・ぎんじろう)

    (1)35(87・7・19)
    (2)京都府
    (3)181、98
    (4)右右
    (5)京都・平安高-西武(06高D1巡目)-巨人-東北楽天(21~)
    (6)95試合、.209、本4、点15、盗0
    (7)1378試合、.213、本42、点319、盗8
    (8)9500
    (9)捕手最年長のベテラン。豊富な経験で投手陣を引っ張る。

  • 44 田中 貴也(たなか・たかや)

    (1)30(92・8・27)
    (2)京都府
    (3)178、85
    (4)右左
    (5)沖縄・八重山商工高-山梨学院大-巨人(15育成D3位)-東北楽天(20~)
    (6)31試合、.263、本2、点3、盗0
    (7)42試合、.302、本3、点7、盗0
    (8)800
    (9)力強い打撃が魅力。守備を磨いて先発出場の機会をうかがう。

  • 55 ○安田 悠馬(やすだ・ゆうま)

    (1)22(00・3・3)
    (2)兵庫県
    (3)185、105
    (4)右左
    (5)兵庫・須磨翔風高-愛知大-東北楽天(22D2位)
    (6)-
    (7)-
    (8)1100
    (9)強肩強打の大型捕手。フルスイングから放たれる打球の飛距離は魅力的だ。持ち味の打撃を生かすため、一塁の守備にも挑戦している。」

  • 65 堀内 謙伍(ほりうち・けんご)

    (1)25(97・4・15)
    (2)静岡県
    (3)174、82
    (4)右左
    (5)静岡高-東北楽天(16D4位)
    (6)-
    (7)87試合、.151、本0、点15、盗1
    (8)750
    (9)昨季は1軍出場はなかったが、2軍では99試合に出場。捕手以外にも三塁手などで経験を積んだ。1軍に定着して正捕手争いに加わりたい。

  • 70 石原 彪(いしはら・つよし)

    (1)23(99・3・8)
    (2)京都府
    (3)172、96
    (4)右右
    (5)京都翔英高-東北楽天(17D8位)
    (6)-
    (7)26試合、.143、本0、点1、盗1
    (8)600
    (9)20年終盤に出場機会を増やし、飛躍を期待された昨季は不完全燃焼。「京都のドカベン」も今季で6年目。攻守にレベルアップを図る。

  • 78 水上 桂(みずかみ・けい)

    (1)21(01・7・5)
    (2)兵庫県
    (3)172、75
    (4)右右
    (5)兵庫・明石商高-東北楽天(20D7位)
    (6)-
    (7)-
    (8)560
    (9)昨季は2軍で79試合に出場。チームで2番目に多い38試合でマスクをかぶり、経験を積んだ。リードや打撃など課題を一つ一つ克服して、1軍初出場を目指す。

  • 137 江川 侑斗(えがわ・ゆうと)(育成)

    (1)21(01・6・29)
    (2)大分県
    (3)177、81
    (4)右右
    (5)大分高-東北楽天(20育成D1位)
    (6)-
    (7)-
    (8)230

先頭に戻る