ニュースを()く 

漢字(かんじ)()(かた) 

外国人(がいこくじん)()みやすい宮城(みやぎ)にしたい 知事(ちじ)が3(にん)(はなし)()

 宮城県(みやぎけん)には、だいたい2(まん)3000(にん)外国人(がいこくじん)()んでいます。(けん)人口(じんこう)の1%ぐらいになります。
 宮城県(みやぎけん)村井嘉浩(むらいよしひろ)知事(ちじ)は、外国人(がいこくじん)がもっと()みやすい(けん)にしたいと(おも)っています。そのために、どんな手伝(てつだ)いをしたらいいか、2(がつ)18(にち)宮城県(みやぎけん)活動(かつどう)している外国人(がいこくじん)(にん)(はなし)()きました。
 宮城(みやぎ)華僑(かきょう)華人(かじん)女性(じょせい)(れん)()(かい)(めい)(ちん)さん、宮城(みやぎ)アフリカ協会(きょうかい)のアスィードウ・アイザック・ヤウさん、海外(かいがい)在住(ざいじゅう)ネパール(じん)協会(きょうかい)日本(にほん)支部(しぶ)仙台(せんだい))のシュレスタ・ハリ・ゴパルさんです。県庁(けんちょう)知事(ちじ)()いました。
 シュレスタさんは「本当(ほんとう)宮城(みやぎ)(はたら)きたいですが、(はたら)(ところ)がありません。それで、(おお)くの(ひと)がもっと(おお)きい(まち)()ってしまいます」と(はな)しました。
外国人(がいこくじん)()どもが、自分(じぶん)(くに)言葉(ことば)勉強(べんきょう)できる(ところ)があるといいです」「宮城県(みやぎけん)(くば)るお()らせにQRコードを()けて、外国語(がいこくご)()むことができるようにしてほしいです」という意見(いけん)もありました。
 村井(むらい)知事(ちじ)は「宮城県(みやぎけん)()んでいる外国人(がいこくじん)生活(せいかつ)がどのくらい便利(べんり)になったか、(いま)はどんなことで(こま)っているか、(みな)さんが一番(いちばん)()かっていると(おも)います。だから、宮城県(みやぎけん)をもっと()くするために、これからも一緒(いっしょ)(かんが)えてください」と(はな)していました。
写真(しゃしん)村井(むらい)知事(ちじ)手前(てまえ)(ひと))に自分(じぶん)(かんが)えを(はな)外国人(がいこくじん)たち
Facebookでシェア
Twitterでシェア
LINEでシェア
マップ表示エリア
普通(ふつう)のニュースを()
ワークシートを