ニュースを()く 

漢字(かんじ)()(かた) 

(うま)のいるカフェができました 山形(やまがた)のみはらしの(おか)

 山形市(やまがたし)のみはらしの(おか)に、(うま)のいるカフェ(喫茶店(きっさてん))ができました。(みせ)名前(なまえ)は「うまのすけカフェ」といいます。カフェの(となり)にある建物(たてもの)で、「ロイ」という名前(なまえ)(うま)()っています。(さわ)ったり、(えさ)をあげたりできます。()どもたちは、ロイに()ることもできます。コーヒーやソフトクリーム、簡単(かんたん)食事(しょくじ)などを()しています。
 山形市(やまがたし)高橋千秋(たかはしちあき)さん(62(さい))が(みせ)(ひら)きました。高橋(たかはし)さんは30(ねん)以上(いじょう)障害(しょうがい)がある(ひと)施設(しせつ)(からだ)自由(じゆう)(うご)かせない(ひと)世話(せわ)をする(ところ))で(はたら)きました。施設(しせつ)では、(うま)()ることで元気(げんき)になる「ホースセラピー」をしていました。
 15(ねん)ぐらい(まえ)に、障害(しょうがい)がある(ひと)(うま)()るイベントを(ひら)きました。すると、いつもは(げん)()がないように()える(ひと)笑顔(えがお)(わら)った(かお))になりました。それで、ホースセラピーを(つづ)けることにしました。そして、施設(しせつ)では(うま)()うようになりました。「(うま)()ると、(からだ)(こころ)元気(げんき)になります」と高橋(たかはし)さんは説明(せつめい)します。
 脳性(のうせい)まひという病気(びょうき)でずっと()ている(ひと)がいました。でも、(うま)()るようになって2(ねん)()には、1人(ひとり)()ることができるようになったそうです。「(うま)には不思議(ふしぎ)な((かんが)えても理由(りゆう)()からない)(ちから)があると(おも)います。たくさんの(ひと)に、(うま)()っているすてきな(ちから)()ってほしいです」と(はな)しています。
Facebookでシェア
Twitterでシェア
LINEでシェア
マップ表示エリア
普通(ふつう)のニュースを()
ワークシートを