原発事故で変わり果てた福島 帰郷へ一歩ずつ

原発事故で避難指示が出され、避難者の車で主要な道路と周辺は大渋滞になった。自力で避難できず、20キロ圏内に取り残された人も多かった=2011年3月12日午後、福島県浪江町津島地区(双葉厚生病院提供)
2/278
河北新報のメルマガ登録はこちら
先頭に戻る