原発事故で変わり果てた福島 帰郷へ一歩ずつ

電源を失い、自動車用バッテリーで原子炉監視の計器を作動させていた1、2号機中央制御室=2011年3月22日(東京電力撮影)
6/278
河北新報のメルマガ登録はこちら
先頭に戻る