<おうちでZOO>ユウキの元気は二人六脚で アミメキリン

この動画には飼育員の解説があります。字幕ボタン、もしくはキーボードの「C」を押すと字幕が出ます。

 「ピッ」。笛の音に合わせてアミメキリンの雄「ユウキ」(11歳)が足を上げたり、舌を出したりする。芸を仕込まれているのではない。飼育員の指示通りに体を動かすトレーニングの真っ最中だ。
 キリンの成獣は推定体重1トン。大きな体で不用意に動けば重大な事故につながる。動きを制御しようと全身麻酔をかければリスクが大きい。飼育員の指示に従って動けるよう訓練を積むことが、健康管理につながるのだという。
 飼育員の南條幸夫さん(58)は「長生きできるよう、ゆくゆくは血液検査をしたい」。元気な姿を見てもらうため、「二人六脚」で取り組んでいる。

....................................................

わたしたちも見てねー

小さく生まれ大きく育つ アカカンガルー
美しさの秘密はご飯にあり フラミンゴ

....................................................

関連動画タグ

河北新報のメルマガ登録はこちら
おうちでZOO

 仙台市八木山動物公園(太白区)は新型コロナウイルスの感染拡大防止のため休園しています。せっかくの大型連休も、愛らしい動物たちに会えずじまい。そこで、昨年好評だった写真企画「おうちでZOO」の動画版として改めて撮影し、河北新報オンラインニュースで紹介します。

第68回春季東北地区高校野球
宮城大会 組み合わせ表

先頭に戻る