被災地に寄り添う【文化・芸能人編】

<岡本真夜>福島県須賀川市に開校する「小中一貫教育校稲田学園」の愛唱歌を、シンガー・ソングライター岡本真夜さんの作詞、市観光牡丹(ぼたん)大使のバイオリニストNAOTOさんの作曲で制作するため、須賀川市役所で記者会見する(左から)NAOTOさん、橋本克也市長、岡本さん。岡本さんは「大人になってからも自然に口ずさみ、支えになる歌を作りたい」と話した=2017年8月31日、福島県須賀川市
255/259

関連写真特集タグ

河北新報のメルマガ登録はこちら

企画特集

先頭に戻る