被災地に寄り添う【スポーツ選手編】

<白鵬>被災地慰問のため宮城県を訪れ、村井嘉浩知事を「子どもたちを元気づけるため、5年、10年と長い支援を続けていきたい」と激励した横綱白鵬関。村井知事に手形入りのサイン色紙を手渡した=2011年6月17日、仙台市青葉区の同県庁
103/192

関連写真特集タグ

河北新報のメルマガ登録はこちら

企画特集

先頭に戻る