被災地に寄り添う【スポーツ選手編】

<東北楽天>東日本大震災の復興支援イベントで子どもたちと綱引きをする東北楽天の選手たち。イベントには東北楽天の西宮悠介さんやソフトバンクの長谷川勇也さん(山形・酒田南高-専大出)ら24選手が参加し、子どもたちとリレーやカレーの炊き出しなどを楽しんだ。東京電力福島第1原発事故で2015年9月まで避難指示が出されていた同県楢葉町出身のオリックスの赤間謙さん(東海大山形高-東海大出)は「少しでも楽しませてあげたいと思って参加した。簡単に諦めず、夢を持ち続けてほしい」と語った=2016年12月10日、福島県いわき市
164/192

関連写真特集タグ

河北新報のメルマガ登録はこちら

企画特集

先頭に戻る