被災地に寄り添う【スポーツ選手編】

<山崎武司>今季限りで現役を引退、野球評論家として活動する一方で、野球を通じて地域の絆を大切にする活動に力を入れようと野球教室を開いた元東北楽天の山崎さん。「子どもたちの元気が被災地を元気にする」と語った=2013年12月7日、宮城県石巻市の河南中央公園野球場
17/192

関連写真特集タグ

河北新報のメルマガ登録はこちら

企画特集

先頭に戻る